自宅で性病検査が出来る時代

性病検査の方法としては、まず専門のクリニックに出向いて受ける方法があります。
医師のリードのもとで検査が行われますが、検査結果はその場では出ません。
臨床検査技師などの専門家が菌やウィルスの分析をする必要があるためで、性病検査の種類によって、結果が出るまでに3日から5日程度の日数が必要になります。
そのため、検査結果を後日クリニックに確認しに行くか、クリニックによっては検査結果をご自宅に郵送してくれるところもあります。
クリニックに行く時間がないという方や、恥ずかしくて足が向かないという方、何となく心配だからまずは自分で確かめたいという方は通販の性病検査キットを購入して、郵送や宅配により検査をしてもらうことも可能です。
通販を行っている業者は様々なタイプがあり、クリニックと臨床検査機関が共同で運営しているサイト、検査キットを専門的に扱い、外部の臨床検査機関と連携して検査を行っているサイトなどがあります。
いずれにしても、気になる性病の検査キットをインターネットサイト上で購入します。
業者にもよりますが、最短で翌日、2~3日程度で検査キットが宅配または郵送にて届きます。
このキットを使って、マニュアルを見ながら自分で検体を採取しなければなりません。
対象となる部位は検査の種類によって異なりますが、たとえば、尿や便、血液の採取、咽頭の粘膜をぬぐったり、唾液を塗布したり、膣の分泌液を採取するなどを行います。
これを郵送または宅配し、到着から3日から5日程度で結果が分かります。
結果はインターネットサイトに開設されたマイページで確認できるのが一般的です。